人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なおきのひとり言

pastors.exblog.jp
ブログトップ

上半期を終えて・・・

上半期を終えて・・・_e0178251_19542929.jpg
2023年6月30日 金曜日

6月10日からご無沙汰していました。

体調がよくなく、ほとんど毎日横になっている日が続いています。

そんなわけでPCに向かう元気もありませんでした。

体力も間違えなく衰えていますし、呼吸も乱れています。

そんな中ですが、今日の午後から少しよくなってきているので

PCに向かいました。

よくここまで生かされていると思います。

この月の27日に72歳の誕生日を迎えました。

年男の卯年で6回り目です。

この2023年の上半期は積極的な治療を諦めて、

緩和治療になったことです。

訪問看護、訪問診療を週ごとに受け、

どうしても具合の悪い時は緊急に来てもらいます。

感謝なことです。

介護度も要介護1が取得でき、介護用ベットもレンタルできました。

イエスさまのところに行く準備が外側は整った時でしたが、

内側はまだまだ未熟で整えられていませんね。

「神さまが呼ばれるときに・・・」という言葉を信じながら、

残された地上の生涯を一生懸命介護してくれる

家内と共に過ごしたいと思います。

そんな私の2023年上半期でした。

さて、明日からどんな下半期が待っているでしょうか・・・

上半期を終えて・・・_e0178251_19544403.jpg
上半期を終えて・・・_e0178251_19542929.jpg


# by naoki4940 | 2023-06-30 19:50 | なおさんのひとりごと | Comments(0)

霊的同伴と来客・・・


2023年6月10日土曜日

今朝は5:00に目が覚めたので、そのまま起きて

静まりの時をもちました。

10:00からは月に一回お願いしている霊的同伴を

していただきました。忙しい中なのに私のために月に一度

一時間を割いてくださり、オンラインで霊的同伴をしてくださいます。

今日は観想の祈りについて聞いてみました。

「神さまから愛されていることを知りながら、二人きりになって

 友となる。一緒にいることである。

 イエスさまの愛を受け入れ直すこと、何よりも神さまと共にある。」

それが観想の祈りの原点だそうです。

 その中で、自分の中から出てきた雑念は追い払うことにく、

神さまは友であるから、その雑念もお話しすればよいということでした。

 最後に思いは私そのものではない、「私」と「思い」は

違うものです。と言ってきださいました。

すなわち、イエスさまと一緒にいるということがすべてなのですね・・・

午後は親友夫妻がわざわざお昼を買ってきてくださいました。

 お交わりの中でたくさんのことをお話しすることができました。

霊的同伴と来客・・・_e0178251_15451967.jpg
霊的同伴と来客・・・_e0178251_15430399.jpg

# by naoki4940 | 2023-06-11 16:34 | なおさんのひとりごと | Comments(0)

嬉しいとき

2023年6月9日金曜日

日曜日の夜から少しおかしいと思ったら案の定

月曜日の朝から動けなくなりました。

昨日の木曜日までほとんど寝たきりの生活が続きました。

不思議なことですが、今朝は36.5度と熱も下がり感謝です。

水曜日に訪問診療に医師が来てくれました。

とても親切で丁寧な方なので、

いろいろとこちらの体調を話すことができます。

あまりお腹の痛みがひどいときには、

麻薬系の飲み薬をもらうこしにしました。

また、

がんの方はどのよう最後を迎えることがあるのかを聞いてみました。

その医師によると6割から7割は、物が食べられなくなり、

体力が衰えて、そのまま死んでゆくとのことでした。

あとの3割か4割はがんが他の機能に悪さをして、

元気であるけど急に亡くなる場合があるそうです。

どたらがいいものやら・・・

伏せってしまうと、

朝のデボーションができないのが残念で仕方ないです。

今日は体調が戻ったので、いつものように主の前に静まり、

みことばに耳を傾けることができました。

午前中は至福の時間でした。

嬉しいとき_e0178251_15441991.jpg
嬉しいとき_e0178251_15445757.jpg


# by naoki4940 | 2023-06-09 16:17 | なおさんのひとりごと | Comments(0)

一人一人を尊重する

2023年6月3日土曜日

午前中は雨が降っていましたが、午後からは良い天気になってきました。

この大雨で被災された方の歩みをお祈りいたします。

線上降水帯という言葉が使われますが、45年前の2.2倍だそうです。

地球温暖化のせいであると言われています。

G7などでは真剣にこのことを考えていただきたいですね・・・

今日はクリスチャン・ライフ成長研究会(CLSK)のシニアアドバイザー

の太田和功一さんが昨年末にあめんどう出版より出された

「しばし 立ち止まり ふり返る」からです。

ご自身が20代の終わりにシンガポールのDTC新学校に行かれました。

その時は、生涯の宝だったそうです。

特にエドニー校長とは最大の出会いをなされたそうです。

このように書いてありました。

「先生と学園生活をする中で、その生きざまをもって
  
 示してくださったのは、主との交わりをすべての土台とし、

 主と人の前にへりくだり。一人ひとりを主にある兄弟姉妹

 として同等に交わり、大切にすることでした。

 特に、自らの過ちを認め、悔い改める姿勢こそ、

 霊的な権威を人々が認めることを身をもって

 示してくださいました。」

私も今から40年近く前に東京キリスト神学校に入学した時の

校長先生から、今もその生きざまを学んでいます。
一人一人を尊重する_e0178251_15440218.jpg
一人一人を尊重する_e0178251_15431556.jpg




# by naoki4940 | 2023-06-03 15:40 | なおさんのひとりごと | Comments(0)

思い巡らす・・・

2023年6月2日 金曜日

今日は台風2号と梅雨前線で一日中大雨でした。

特に河川の氾濫、土砂災害あわれた地域の方々の

ために祈ります。

今朝は5:00頃に目が覚めました。6:00くらいに床から起き

いつものルーティーンから黙想の時を迎えます。

今日は30分の感想の祈りをして聖書を数箇所読みました。

ルカの福音書2章でマリアのことに目がとまりました。

「しかしマリアは、これらのことをすべて心に納め、

 思い巡らしていた。」19節

「母はこれらのことをみな、心に留めておいた。」51節

柳生訳では両方の箇所で「心に刻んでおいた」と訳されいます。

詩篇1編2節「主のおしえを喜びとし 昼も夜も

      そのおしえを口ずさむ人」とありますが、

欄外には*あるいは「思い巡らす」とあります。

私はこの『思い巡らす』ことが苦手です。

しかし、自分の身に起こったことの意味を考え、

そのことを思い巡らすことは大切なことだと思います。

最近は少しずつですが、そのことをしている自分がいます。

全ては分かりません。いやほとんどが理解できないことかもしれません。

でも、思い巡らしたり、心に出来事を刻むことによって

今までの景色とは違ったものが見えてくるかもしれませんし、

わずかですけれど、その意味がわかるかもしれません。

思い巡らす・・・_e0178251_12032783.jpg
思い巡らす・・・_e0178251_12035148.jpg



# by naoki4940 | 2023-06-03 12:01 | なおさんのひとりごと | Comments(0)