人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なおきのひとり言

pastors.exblog.jp
ブログトップ

浄化

2023年7月9日 日曜日

今朝は4:00過ぎに目が覚めました。早く起きるのはいいですが、

少し睡眠不足かもしれません。

いつものように昨日の振り返りをしました。

昨日はKさんが家族でお見舞いに来てくれた。

厚木の教会を22年間牧会していたときのご家族である。

お孫さんを礼拝の子ども集会で抱っこして話していたのだが、

その彼がもう大学一年生になってその成長を見るのが嬉しかった。

それから゛愛の行ける炎゛を読んで30分静まり(黙想)します。

立って10分、座って呼吸を意識して10分、病人ですのでその後は横になって10分です。

今朝もイエスさまの優しさを感じながに静まり(黙想)をしました、

さて、きよめ、浄化、純潔への道だが、私の霊魂が炎に焼かれて

行かねばならないことを思います。

「自分のうちに感じられるのは炎ではなく、自分の持っているものだからであって、

 それは自分の惨めさにに外ならない。(中略)

 霊魂はあらかじめこの炎によって浄められなければならず

 こうして変容され後に、富と栄光と愉悦で満たされるはずである。

 そのためには霊魂はまず始めに言語を絶する苦しみの経験をするのである」

゛愛の行ける炎゛十字架の聖ヨハネ ドン・ポコス社 P.39

 苦しみが来た時に。決して逃げないでそこに留まることができれば

 幸いなような気がしました。

 これから9:30から「ともにチャペル」の礼拝がはじまります。

 皆さまよい主日(聖日)をお過ごしください。

浄化_e0178251_08370886.jpg
浄化_e0178251_08371714.jpg


by naoki4940 | 2023-07-09 08:32 | なおさんのひとりごと | Comments(0)