人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なおきのひとり言

pastors.exblog.jp
ブログトップ

順調と逆境

2022年5月19日 木曜日

先週は二つの病院に行ってきました。

5月11日水曜日にクルマで江戸川病院に行き、三ヶ月ぶりに造影剤を入れてのCT検査をしました。

その後に主治医との面談で写真を見せてもらい、肺の癌が小さくなっていることを知り、

もう一つの港区のクリニックの治療が順調であることを知らされました。

5月14日土曜日にはその写真と主治医からの手紙を持って港区の通っているクリニックに行きました。

クリニックの医師もCEAの数値も下がってきて、

写真の癌も小さくなって治っていることを喜ばれていました。

そして、新しい治療がはじまりました。それは、抗がん剤の量を今までより増量し、クスリも増やしました。

また、今まで毎週の治療が、二週間に一回の治療になりました。

順調に治療が進んでいることを主に感謝しました。

しかし、それと共に、今まで抗がん剤の点滴を受けた後は、その日を含めて二、三日は体調を崩しますが、

今回は、治療日の夜は下痢が続き、半端のない倦怠感、食欲不振、気持ち悪さ襲ってきました。

今まで二、三日で治まったものが、昨日ぐらいまで続いていました。

やっと昨日から散歩をはじめることができ、今日はYMCAの対面授業をしてきて、

少し食欲も戻ってきました。

医師によると、それは点滴のクスリが効いていて、癌と闘っている証拠だということでした。

治療は順調、体は逆境というところでしょうか・・・

でも、またそれは喜びと悲しみが一緒であるように、

順調と逆境も一緒であるということだと思います。

どんな時にも、主の前に静まり、主に抱かれていることを感じ、感謝ができることは幸いです。

順調と逆境_e0178251_21584622.jpg
順調と逆境_e0178251_21590511.jpeg


by naoki4940 | 2022-05-19 21:55 | 治療 | Comments(0)