人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なおきのひとり言

pastors.exblog.jp
ブログトップ

何もないクリスマスイブ

2021年12月24日 金曜日

「しかしマリアは、これらのことをすべて心ら納めていて、思い巡らしていた。」 

                        ルカの福音書2章19節

今日はクリスマスイブですが、別に何か予定があるわけでもなく、淡々と時が過ぎてゆきます。

その中で、上記の言葉に心をとめています。

マリアは天使ガブリエルの言葉から、この出産の出来事までのことを静かに思いめぐらしていました。

自分の身に起こった不思議から、ナザレからベツレヘムまでの厳しい道のりを、

疲れの究極の中で、宿泊場所もない焦燥感。そして、家畜小屋での出産、羊飼いたちの来訪等々・・・

私自身も、一年四ヶ月前に発覚した大腸癌ステージ4の手術、9ケ月前の肝臓と肺への転移。

放射線治療と食事療法の今に至るまでの歩み、家内と家族の支え、そして多くの人々の祈り・・・

静かに思い出しながらのクリスマスイブです。

ヘンリ・ナウエンの以下の文書が、今日の私の心をあらわしている。

「このクリスマスイブに、もっとましなことが書けたらと思う。しかし、真実を書くほうが、

信心深そうなことを書くよりは良いだろう。神は来られる。落ち着きのない心。

何かを不安がる心に神は来られる。自分の苛立ち、混乱、

しかし、神はそれを何とかしてくださるという信頼を、神に捧げよう。」

何もないクリスマスイブ_e0178251_14285416.jpg
何もないクリスマスイブ_e0178251_14285801.jpg




by naoki4940 | 2021-12-24 14:25 | なおさんのひとりごと | Comments(0)