人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なおきのひとり言

pastors.exblog.jp
ブログトップ

エレベーター

2023年1月24日火曜日

先週はとても体調がよい日が続きました。

今週に入ると日曜日の朝から腰の痛みも出て、あまり調子がよくありませんでした。

昨日は何とか過ごしましたが、今日は朝から熱が出て、ずっと伏せっていました。

エレベーターのような日々です

# by naoki4940 | 2023-01-24 20:04 | Comments(0)

不思議です。

2023年1月21日 土曜日

ここ一週間ぐらい不思議なことですが元気にしています。

食事も普通に食べられますし、PCでの仕事も休み、休みですが出来ています。

昨年の12月に二回、今年に入って1回。一週間から10日ほど倒れてしまい、

何の食欲もなく、寝たきりでしたが・・・

余談は許せないので、無理をしないで朝もゆっくり起きて、

一日はゆっくりしたペースで過ごしていますが、多少の疲れはありますが、

元気に過ごしています。

昨日も50年来の友人と、YMCAでお世話になったご夫妻の三人が我が家に

お見舞いに来てくれました。

私がベットに伏せっていると思われていたのですが、起き上がっていて、コーヒーも

入れている姿を見て驚かれていました、

昼食は自宅から歩いて2分の魚屋で一緒に食べました。

私はキンメの煮付け定食をいただきました。

やはり食べると元気が出ます。

このまま行けばいいなと思っていますが・・・

不思議です。_e0178251_17172615.jpg


# by naoki4940 | 2023-01-21 17:12 | 治療 | Comments(0)

明日に向かって・・・

2023年1月15日 日曜日

昨年12月に二回体調を崩しましたが、今年に入って1月3日から一週間三回目の

体調不良がありました。

家内とも祈り、相談した結果。今までお世話になっていた江戸川病院と港区クリニック

にはとても通える状態ではないので、1月5日に江戸川病院の主治医に連絡し、

地元厚木の東名厚木病院の緩和ケア内科に転院することになりました。

1月12日に予約が取りましたので、家内と共に診察に伺いました。

病院は、自宅からクルマで15分ほどの場所です。

緩和ですので、これからは積極的治療せず、痛みのコントロールに重点が置かれます。

東名厚木病院は緩和ケア病棟も6年前に14部屋できました。

ただし、このコロナ禍では面会は出来ませんので、病院と連携している訪問介護を依頼して

在宅での介護になります。緊急時には入院できるとのことで、家内も私も一安心しました。

12日には診断、CT、レントゲン、血液検査をしましたが、肝臓の癌は大きまなっているのですが、

血液検査の値はそんなに悪くないので、医師は予断は許さないが、今すぐにということではないのでは

との診断をして頂きました。

36年勤めた厚木YMCAの介護科とこども総合科の授業はあと7コマ残していますが、学校のご理解で

誠に残念ですが、ここで辞めさせていただくことになりました。

また、CLSKの方も、なるべく早く次世代の方々にバトンタッチして行かねばなりません。

全てを主に委ねつつ、一日、一日を大切にして歩みたいと願います。

皆さまの尊いお祈りをここ感謝して・・・
明日に向かって・・・_e0178251_14453211.jpeg

# by naoki4940 | 2023-01-15 14:46 | 治療 | Comments(0)

新しいこと

2023年1月2日 月曜日

「見よ、わたしは新しいことを行う。今、それが芽生えている。」イザヤ書43章19節

昨年の12月は大変苦しみましたが、12/25のクリスマスからは起き上がることができ、

食欲も出てきて、少しずつ回復してきていることは感謝です。

また、少しのお腹の痛み、重さ、身体全体の倦怠感は残りますし、何か少し行動すると

大変疲れてしまうのですが、それでも悪い状態に比べれば本当に感謝で新しい年を

迎えることができました。年末は子供たち、孫たちも来てくれて楽しい時を過ごせました。

今の課題は、今年早々に今までの自分の治療方法を見直していくことです。

祈りの中でよき知恵が与えられますようにお祈りください。

そして、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

まずは、来週の月曜日、1月9日にお茶の水で行われる

「新春リトリート」に参加できるかどうかです。

新しいこと_e0178251_16560269.jpeg




# by naoki4940 | 2023-01-02 16:55 | 治療 | Comments(0)

クルシミマス

2022年12月26日 月曜日

昨日はクリスマスの時を皆さまは豊かに過ごされたことと存じます。

私にとってこの待降節からクリスマスの期間は、まさに、受難週とイースタの時のようでありました。

放射線治療とその準備期間が12/2で終了し、

翌日の12/3の午後からはその副作用で伏せってしまいました。

10日後の12/13には少し回復してきましたが、

その後に12/17のクリニックの治療を終えて帰宅すると

翌日の12/18の朝から同じ症状(大きな倦怠感、高熱、嘔吐、睡眠不良、食欲不振など)

が再度襲って伏せってしまいました。

昨日のクリスマスにようやく食欲も戻り、起き上がることが出来ました。

まさに、この12月起きていたのは7日間くらいで、仕事も溜まってしまいました。

クリスマスの喜びと苦しみを味わった時でした。

また、今後の自分自身の歩み方、そして、治療方法などを見直して行かねばならないと感じています。

何とかもう少しの期間という思いは強いですが、どんなことが起きても備え、

準備をさせてくださいと主に祈っています。

皆さまはよきクリスマスの時を過ごされたことと存じます。また、良いお年をお迎えください。

クルシミマス_e0178251_12420950.jpeg




# by naoki4940 | 2022-12-26 12:00 | なおさんのひとりごと | Comments(0)