牧会塾ブログ

pastors.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

二人三脚

2011年1月7日(金)

今朝は寒かったですね・・・

いつも朝に血圧と体重を量るのですが、本日は震えながら量りました。

さて、1月20日(木)は牧会塾のプレスクールが四谷で行われますが・・・

その基調講演をしてくださる山口陽一さん(東京基督神学校校長)は、1985年の同校卒業です。

そして、今共に同校で教鞭をとっておられ、牧会塾の評議員をしてくださっている大和昌平さん

は、1984年同校卒業です。このお二人は、当時の神学校の生徒会会長でした。私は1986年の同校

卒業ですが、その当時の若いお二人は、実に落ち着いて、謙遜に神学生たちをリードしてくれてい

ました。あれから26年、そして同校はお二人がリードしています。

あの当時から、誰もがお二人が将来神学校をしてくださればよいと考えていました。その通りに

今は導かれています。不思議ですね・・・

一人でなくて、やはり二人なのですね・・・

イエスさまも弟子たちを二人ずつ遣わしたように・・・

昨年末、我が家ではまっていたTVドラマがありました。「フリーター家を買う」です。

その挿入歌を歌っている西野カナさんの作詞する「君って・・・」の歌詞の中に

どうしたの? らしくないね 暗い顔して

一人じゃどうしようもないことも

二人なら怖くないって言ったでしょ

お二人はとてもよいコンビです。

基調講演は「これからの牧会者に望むもの・・・」

皆様楽しみにお待ちください・・・

e0178251_20501226.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2011-01-07 20:50 | 牧会塾の今日

一球、一言、一文

2011年1月6日(木)

牧会塾の2011年度プレスクール

・日時 2011年 1月 20日(木) 13:00-15:30

・場所 JR四谷駅 ニコラ・バレホール 9F

さて、昨年の日本シリーズは近年にない面白い戦いでした。ロッテが中日を破ったわけですが、

ロッテ3勝2負で迎えた第六戦は延長15回の引き分けでした。あの試合が勝負を決めたでしょう。

また、中日2対1のりードの8回のロッテの攻撃が勝負を決めたでしょう。もっと言えば、ツーアウト

二塁での浅尾投手の、ツーストライク、ワンボールの次の打者サブローに投じた一球が勝負を

決めたでしょう。ソノ前の球は、インコースのストレートでした。サブローのバットは空を

切ります。外角のスライダーを狙っていたら、普通はあのインコースの球を、あんなふうには

空振りしません。すなわちサブローはわざと空振りしたのではなく、本気でインコースの直球を

狙って空振りしたのです。ですから、中日のベテラン捕手の谷繁は、次のボールを外角スライダー

と決めました。普通の四番打者のバッティングなら完全に泳がされるケースです。しかし、サブロー

は泳ぎながらも見事にセンター前に持ってゆきました。これで2対2の同点となり、シリーズの流れ

は完全にロッテになりました。あの一球がインコースのストレートだったら、中日がシリーズを

逆転していたでしょう。まさに一球が決めたのです。

一球が大事ということは、自分の一言がいかに大事か、そして、自分が書く一文がいかに大事かと

ということです。最近は社会も教会も、あまりにも一球の重みを忘れているような気がするのです

が・・・ 私自身も気をつけなければと思いました。

明日の朝は寒くなりそうです・・・

e0178251_031045.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2011-01-07 00:03

2011年度プレスクール(2)

2011年1月5日(水)

今日の朝は厚木では2度でした。寒くなってきました。

牧会塾では1月20日(木)に2011年度のプレスクールを四谷で行います。

さて、場所ですが以下でご覧ください。

JR四谷駅を降りて、麹町口の出口に出ると、斜め左側にこげ茶色の9階建てのビルがあります。

そこが会場の幼きイエス会ニコラ・バレホールです。玄関を入ると右手奥にエレベーターがあります

す。それで9階へ行ってください。

時間は13:00-15:30までです。

山口陽一さん(東京基督神学校校長)の基調講演「これからの牧会者に望むもの・・・」

この発題にたいして、牧会塾の講師陣が応答します。

坂野慧吉さん(浦和福音自由教会牧師)

太田和功一さん(クリスチャン・ライフ成長研究会主事)

生島陸伸さん、生島綾子さん(カンバーランド長老教会牧師)

小川巧記さん(クリエーティブ・ディレクター、オイコスチャペル牧師)

また、そのあとに素敵な音楽のプレゼントもあります。

そして最後は2011年4月からのクラスの紹介があります。

各講師が集いますので、皆様ぜひお出かけください。

プレスクールはどなたでもご出席できます。

お問い合わせはお気軽に以下までお願いします。

牧会塾 事務局(森 直樹)

電話&Fax 046-248-6224 携帯 090-1701-3088

メール info@pastors.jp

e0178251_19101578.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2011-01-05 18:55 | 牧会塾の今日

1月20日(木) プレスクール

2011年1月3日(月)

早稲田が18年ぶりの優勝で今年の箱根駅伝は幕を閉じましたね。

いつみてもこの駅伝は私たちの心に感動を与えてくれます。

今年の牧会塾もそのような感動を与えることのできる場所になればと思いますね・・・

1月20日(木)のプレスクールの内容ですが・・・

・基調講演があります。講師は山口陽一さん(東京基督神学校校長)です。

  講演は「これからの牧会者に望むもの・・・」です。

  何を語ってくださるのか、今から楽しみです。

さて、昨日は私の家内の両親が父91歳、母85歳で共に洗礼を受けました。

私と私の義理の弟である、二人の牧師でダブル司式で授けました。

高齢者の方が、なかなか教会に行けなくなってきたときに、このような訪問洗礼、訪問礼拝は、

これからの高齢者社会にとても大切になってくると思います。

e0178251_16312138.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2011-01-03 16:31 | 牧会塾の今日

Today

2011年1月1日(土)

明けましておめでとうございます。

牧会塾では年明け早々に、以下のように2011年度プレスクールを行います。

どなたでも参加できますので、皆様お気軽にお出かけください。

2011年プレスクール

・日時 2011年1月20日(木) 13:00-15:30

・場所 幼きイエス会 ニコラ・バレホール 9階(JR四谷駅麹町出口から徒歩1分)

内容は、追ってお知らせいたします。

さて、牧会塾では年頭にいつも一年の歌を決めています。

2008年 開始1年前  「全力少年」 スキマスイッチ

2009年 一年目    「どんなときも」 槇原ヒロユキ

2010年 二年目    「確かなこと」  小田和正

そして、今年は     「Today」    ニュー・クリスティー・ミンストレルズ

http://www.youtube.com/watch?v=wKB3ZYdqNzw

新しい年を迎える私たち、過去を反省しつつ、将来のことも考えなければなりません。

やがて牧会塾は、この教会はどうなるだろうか・・・いや、私たちの家族は、私たちは・・・

と考えます。

しかし、この曲は「数えきれないくらいの明日がやってきて、今、この時の歓びを忘れてしまうにち

がいない。だからこそ『昨日の栄光』や『明日への約束』ではなく、今日という『今』を生きる。今

こそが自分の歴史が作られている瞬間」と歌います。

今年も、沢山の失敗をするでしょう・・・挫折を味わうでしょう・・・身近な人を傷つけることも

あるでしょう。

悔い改めと、許しの日々だと思います。

しかし、朝読んだ本にこんなことが書いてありました。

「神の尽きない愛は、神に従う人々の不完全な愛を通して現れることが多いということだ」

まず今年最初の日、今日を大切に歩みたいと思います。

e0178251_11125176.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2011-01-01 11:12