牧会塾ブログ

pastors.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

守備的攻撃力

2010年10月30日(土)

日本ではCS、米国ではプレーオフ、その他NFL、NBAもはじまり、ブログをかく暇もないほどの

季節となってきた。

今日から日本シリーズがはじまるが、地上波でみられないとは・・・誠に残念である。

さて、セリーグは中日が巨人を破って、シリーズに進出した。ご承知の通り、第四戦の和田のサラナ

ラヒットで勝利した。この前の9回表に巨人は2点を入れて3対3の同点とした。

そして、その裏の中日の攻撃に右投手久保を送る。久保は一死をとるが、次のバッターを四球で出す

次は三番の左打者森野、ここで、左の藤井に交代すると思ったが、原監督は久保を続投させ、結果は

またしても四球で一死一塁、二塁となる。ワンヒットサヨナラの場面で四番和田を迎えたわけだ。

初球のインコースを和田は思いっきりひっぱった、打球はレフトライナーかと思ったが、打球は意外

にも伸びて、レフトのラミネスの頭を超えていって試合は決まった。ラミネスは最初前進してきたの

である。久保とラミネスを変えておけばとは後のまつりになってしまった。

私は、攻撃こそ最大の防御であるといわれるが、逆の守備こそ最大の攻撃であるとも思う。

また、守備的攻撃こそ、この短期決戦では大事なときである。

今日から始まる中日対ロッテの日本シリーズ、そのへんのところを見ながら楽しみたい。

また、キリスト教会は特に守備は甘い、と感じるのは、私だけであろうか・・・
e0178251_15433728.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-30 15:43 | なおさんのひとりごと

声楽の

2010年10月15日(金)

今朝は腰の調子が安定しているので、家内とともに声楽のレッスンに一か月ぶりに出かけた。

発声練習の後、シューベルトの菩提樹をまず先生に診てもらう。

泉に添いて 茂る菩提樹
したいゆきては うまし夢見つ
みきには彫(え)りぬ ゆかし言葉
うれし悲しに といしそのかげ

今日もよぎりぬ 暗きさよなか
まやみに立ちて まなこ閉ずれば
枝はそよぎて 語るごとし
来よいとし友 此処に幸(さち)あり

おもをかすめて 吹く風寒く
笠は飛べども 捨てて急ぎぬ
はるかさかりて たたずまえば
なおもきこゆる 此処に幸あり
此処に幸あり

音が上がるときに、声は体の下のほうに沈むように持ってくる。これがなかなか難しい。

気持ちが高ぶり、何とか頑張ろうとして声を出してしまいがちである。

上がれば、それと反対に下ほうに自分は沈んでゆく姿勢。これは牧会にも大事な姿勢かと思った。

私にとってのこのレッスンは至福の時である。

信仰のレッスンも至福の時でありたい。私の声楽の先生は、実に優しく、それでいて的を得た

ことばで私を励まして、至福の思いにさせてくれる。そんな牧師にもなりたいと思った。

e0178251_17344683.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-15 17:34 | なおさんのひとりごと

一日リトリート

2010年10月13日(水)

去る10月11日(月・祝日)に四谷でCLSK一日リトリートが行われました。

文字通り、主の前に静まり、ゆっくりと御言葉に、自分に感心を向ける時でした。

人が自分をどう思うか、評価するかは大切なことではなく、自分がどう感じるかが一番大切なこと

だということを納得させてくれる数少ないリトリートだと思います。

イチローが以前こう語っていたのを思い出します。

「自分がいいフィーリングをつかしでいなくてもほかの人からすごい、と言ってもらえれば自分も

 そうおもってしまうのではないか、と。僕にはほかの人がそう言っているからそれでいいとは

 思えないし、思わない。あくまでも自分がどう感じるかが大事だから」

自分が、どうそのみ言葉を感じるか、その生活の中で起こってくることをどう感じるかが大事で

あるというところは、このリトリートと趣旨と同じのような気がします。

教会で学ぶことも、教えられることも大切です。しかし、感じるという感性を大事にすることも

考えたいと思います。そうしなければ、教え魔の、頭でっかちの牧師だけが出来上がってしまうよう

な気がするのですが・・・

e0178251_22375626.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-13 22:35 | なおさんのひとりごと

CSは賛成できません・・・

2010年10月10日(日)

CSと言えばChurch Schoolで教会学校が定番ですが、本日はパリーグのCS、すなわちクラスマック

ス・シリーズが行われました。

シーズン三位のロッテが二位の西武に勝ち、今週末からシーズン一位のソフトパンクと対戦すること

になりました。大リーグでもポストシーズンといって各地区のシーズン一位と二位の中から最高勝率

のチームでワールドシリーズ出場を争っています。三位が争うことはないのです。極端な話し、今年

はありませんでしたが、シーズン一位、二位のチームがその年にぶっちぎって勝つと、三位のチーム

は勝率5,00を割ることも考えられます。そして、CSを勝ち上がり、日本シリーズに出て日本一にな

ることもあるのです。

そのなると何のための年間144試合なのかが分からなくなります。

そんなことを思うと、せめて、シーズン一位と二位のチームでのプレーオフでよいのではないでしょ

うか。CSには全く賛成できません。

それと、教会もCSは必要でしょうか、CSからなかなか結びつかないのも現状です。

イエスさまのお話は、ほとんど子供も大人も一緒に聞いていたのではないでしょうか・・・

子供も大人も一緒の礼拝をしてゆけば、あえてCSは必要なくなって、教会も少し楽になるかもしれ

ませんね・・・

e0178251_23292456.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-10 23:27 | なおさんのひとりごと

一日リトリート

2010年10月9日(土)

今日は朝から冷えますね・・・厚木は一日中雨で気温は17度です。

私は椎間板ヘルニアくんと脊柱管狭窄症さんの二人の可愛いこどもたちがいます。

昨日まではとても調子よく、二人はよい子でしたが、今朝はこのような天候なので

私の腰にワルサをしてきました。

午後からは整体に行って調整してもらいましたが・・・

明日は浦安の礼拝、明後日は四谷で一日リトリート(CLSK)、12日(火)はお茶の水で牧会塾のクラス

があります。二人によい子にしていてもらいたいですが・・・

9年目のお付き合いで、二度入院させられました。

これからも、なかよく付き合っていきたいと思っています。我が子ですから・・・

さて、三連休最後の10月11日(祝日・月曜日)四谷でCLSKの一日リトリートが以下のようにあります

今からでも申込み大丈夫です。当日いらしてくださっても構いませんよ・・・

CLSK「一日リトリート」ご案内2010年秋[四谷]

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」  イザヤ30:15

 私たちは、日々の生活が神のみ前に、そして、神とともに生きるものであってほしいと願っています。しかし、とかく忙しさや慌しさに追われたり、目に見える現象や状況に振り回されて、主を見失いがちなのが私たちの現実ではないでしょうか。このセミナーは、毎日の生活の中で、どうしたら主のみ前に静まり、主との交わりを深めることができるかを、同じ願いを持つ人々と共に、体験的に学ぶ機会です。ふるってご参加ください。
主催 クリスチャン・ライフ成長研究会(CLSK)

日時  2010年10月11日(月・祝日) 10:00-15:00(受付9:30-9:50)
プログラムは、10:00から始められ、午前から午後にかけて一つの流れで進められますので、
受付時間に遅れないようにお出かけください。
会場  幼なきイエス会(ニコラ・バレ)  9階ホール
JR四谷駅、麹町出口 徒歩1分 千代田区六番町14-4(裏面地図参照)
講師  太田和功一氏      クリスチャン・ライフ成長研究会(CLSK)主事

会費  CLSK友の会会員 3,000円 
     一般          4,000円
当日受付でお支払いください。
ごみ処分の都合で、昼食は用意できませんので、各自でお弁当ご持参でお出掛けください(外食可)。 ゴミも各自でお持ち帰りしていただければ幸いです。

申込み方法  住所、氏名、電話、Fax、「一日リトリート」参加と明記の上、E-mailまたはFaxかハガキ、でCLSK「友の会」事務局までお申し込みください。お問い合わせは電話でも構いません。
定員60名になり次第締め切らせていただきます。(先着順)
当日は、ノート、筆記具、聖書をご持参ください。

お申し込み・お問い合わせ  
クリスチャン・ライフ成長研究会(CLSK)「友の会」事務局 森 直樹まで
〒243-0036神奈川県厚木市長谷1287-8 Tel/Fax 046-248-6224
E-メール= info@pastors.jp 携帯Tel 090-1701-3088
                        
『一日リトリート』の当日の連絡は090-1701-3088(森)までお願い申し上げます。
会場   幼きイエス会(カトリック修道会) ニコラバレ

千代田区6番町14‐4
JR四谷駅麹町口徒歩1分
東京メトロ丸の内線・南北線

今回も、いつもと同じ四谷の会場です。静まりとリトリトートには最適の会場です。また礼拝堂もお借りして礼拝もいたします。
JR四谷駅の必ず麹町口を出てください。麹町出口をでますと、すぐに左手に茶色の9階建物が見えます。左手の横断歩道を渡ると会場です。他の出口を出られると迷うおがあります。上智大学の聖イグナチオ教会とお間違いのないようにお出掛けさい。                           CLSK「友の会」事務局

e0178251_18542610.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-09 18:54 | 事務局から

リトリート

2010年10月4日(月)

10月2日(土)と3日(日)に浦安国際キリスト教会は静岡県裾野市にある「ヴィラ・フジ」にリトリー

トに行ってきました。天候にものすごく恵まれて、富士山も顔を見せてくれました。

全室個室で、おいしい食事、ゆったりしたプログラム、そして何と言っても10万坪の敷地、全部

散歩するのに1時間半かかります。最高の空気を吸ってきました。

浦安国際キリスト教会は普段の礼拝は以下で行っています。

駅からすぐですので、お気軽にお出かけください。

・礼拝時間 毎日曜日 10:30-12:00

・場所 NBF新浦安タワー 7階 702号室

 JR京葉線 「新浦安」駅 徒歩1分

・問い合わせ   牧師 森 直樹  電話 090-1701-3088

e0178251_1751612.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-04 17:51 | 浦安国際キリスト教会

友からの電話・・・

2010年10月1日(金)

しばらくぶりに一昨日の晩に「心友」から電話があった・・・

互いに忙しくしていたので、少し間が開いたかもしれにないが、嬉しい電話である。

ヘンリー・ナウエンの言葉を思い出した。

「友情とは、時間と手間をかけなければ強く深いものに育たない」

友情は育てるもの・・・

自分もそのことを心にとめた時であった・・・

e0178251_23502286.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-10-01 23:50 | なおさんのひとりごと