牧会塾ブログ

pastors.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イチロー10年連続200本安打

2010年9月29日(水)

先週の日本時間の未明に、トロントでイチローが10年連続200本安打を達成しました。

10年連続200本を牧師に置き換えると何かを最近考えさせられています。

年間の洗礼者、年間の礼拝平均ミ出席者などは、ありえない話です。

ありえるとしたら、もしも、出来るとしたら、年に200日聖書を読んで、主の前に静まることでしょ

うか・・・

それも、一回に30分とか1時間ではなく、5分か10分くらい。何か、それならできそうな気がしてき

て、来年のシーズンが始まる4月からはじめようかなぁと思いました。

来年は丁度60歳になりますので、70歳までの10年間、200日、200本安打にチャレンジしたいと思

いました。

これは家族や、自分の教会員には内緒です。

なぜなら、きっとそのように宣言すれば、「毎日ヒットが打てるはずがないのでは?」と言われそう

だからです。

自分に甘い私は、その日に聖書を1節でも読んだら、1分でも静まれたら、それはまさしくヒットに

したいと思います。神のことばは誤りがなく、祈った祈りは、すでに主に聞かれているから・・・

そんなことを想いながら・・・ イチローの偉大さに感心しています。

数年前にシアトルのセースルフィルーズ球場で夢であったマリナーズの試合を観ました。

だた、年間200本打つイチローは、その日はノーヒット。家族からはパパが見に来たからだとブー

イングでした。こちらもブーイングしたかったです。

e0178251_20345863.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-29 20:35 | なおさんのひとりごと

人事は愛!

2010年9月28日(火)

トヨタの常務役員であられた故畑 隆司氏の社内向けの小冊子にあとがきに次のような文書があった

「僕はいつの頃からか、逃げない、投げない、諦めない、拗ねない、媚びない、妬まないという言葉

を意識して仕事をしてきました。人間は完璧ではありえないし、常に前向きでいられるわけでもな

い。また嫉妬心や開き直りの気持ちも顔を出してくる。しかし、それは決して恥ずかしいことではな

いと思います。大切なことは、そういう後で再度気持ちを切り替えて前向きに頑張っていくことでは

ないかと思います」

この六つの言葉を意識して牧会してゆく者でありたいと思いました。

e0178251_23365699.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-28 23:37 | なおさんのひとりごと

丸山氏講演会終わる

2010年9月27日(月)

急に寒くなり、体調管理が大変ですね・・・

牧会塾の特別講師である丸山忠孝氏による講演会は9月24日に行われました。

「今日みことばを語ること・・・(宗教改革者に観る)」は二時間にわたる貴重な講演でした。

ルター、カルヴァン、メノ・シモンズを氏は取り上げて、彼らがどのような視点でみことばを

語っていったかを的確にお話しくださいました。そして、最後に「今日、何にむかってみことばを

語るかが、見えにくくなってきている時代である。その中で、我々は何に向かってみことばを語るの

かを意識しつつ歩みたい」と締めくくってくださいました。

録音を聴きたい方は牧会塾事務局までお尋ねください。

事務局 info@pastors.jp  森まで

e0178251_200206.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-27 20:00 | 牧会塾の今日

今週の金曜日 丸山忠孝氏 公開講演会

2010年9月21日(火)

シルバーウィークと世間では言っていますが、シルバーの私にはまったく関係なく時が過ぎてゆきま

す。

さて、今週の金曜日は以下のように公開講演会があります。急ですが、大切なテーマです。

そして、講師の丸山忠孝氏はシアトル在住です。シアトルといえば、マリナーズ、といえば

イチロー、といえば、10年連続200本安打、あと7本です。ちょうど金曜日あたりか・・・

丸山忠孝氏講演会

「今日みことばを語ること」(宗教改革者に観る)

・日時 2010年9月24日(金) 14:00-16:00(受付13:30)

・場所 お茶の水クリスチャンセンター 9階 901号室

・会費 1,000円です。

お申し込みは牧会塾の森までお願いします。

info@pastors.jp

e0178251_21375441.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-21 21:38 | 牧会塾の今日

秋のリトリート終わる

2010年9月11日(土)

9月6日から8日まで裾野市の不二聖心会の施設をお借りして行った「牧会塾秋のリトリート」は無事

に終了しました。目前の富士山を見ながらその施設の広さは散歩すると1時間30分かかります。

まさに緑一面の素晴らしい環境下にあり、シスターの心のこもったおもてなしも最高です。

定員24名一杯が参加しました。朝は、入月英明さん指導の静まる時を持ちました。実に心静かな

ときで、すぐそばにイエスさまがおられるようでした。

午前は「ヘンリー・ナウエンに聴く」と題して、ナウエンの本を出版されているあめんどう社の

小渕春夫さんが二回のとても有意義で素晴らしい講演をしてくださいました。

そのことについては、また後日書きたいと思います。

夜は、愛知万博、横浜開港150周年記念のチーフプロジューサーの小川巧記さんが、グランドカフェ

をしてくださり、楽しく、これからの教会をみんなで考えさせてくれました。

指導してくださった三人三様それぞれ持ち味を十二分に発揮してくださり感謝です。

参加者の方も環境にも、内容にも十分に満足されたとのお言葉をいだたきました。

e0178251_16341450.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-11 16:34 | 牧会塾の今日

お箸を買いました

2010年9月5日(日)

「初めからあったもの、私たちが聞いたもの、目で見たもの、
じっと見、また手でさわったもの、すなわち、いのちのことばについて」
                     (ヨハネの手紙第一 1章 1節)

先日、出かけた先にふとお箸屋さんに立ち寄りました。「そうだ、家族のお箸を購入しよう」と思

い、沢山飾られているお箸一つ一つを見て回りました。それでも決まらずに、今度はよいと思ったお

箸の前に行って、そのお箸をじっと見つめました。そして、最後に実際にそのお箸に触れてみて、や

っとお箸を購入しました。帰ってきて家族一人一人にそのお箸をプレゼントしたら、思った以上に

喜んでもらいました。何か自分の選んだお箸に愛着が湧いたような気がします。私たちは、イエス

さまのことを聞きます。そして、それをどのように見るのか、映像化する。そして、沈黙してじっと

見させていただく、最後にイエスさまに、この自分の手でさわらせていただく。そのイエスさのお

姿は、十字架の傷が残っているかもしれませんね。いいお箸屋さんがあると情報を聞くだけでは

なく、目で見て、じっと見て、手でさわって、自分のものになるのですね。イエスさまも。

さて、

牧会塾2010年後期のクラスのお知らせです。

坂野慧吉クラス

9月4日現在、定員20名のところ16名の方々が受講を申し込んでおられます。

内容は、「どのように牧会するか」~「ルカ24章における主イエスの牧会者としての姿」と、

「心の渇望」(ジェームス・フーストン)から実践的な牧会の方法(特に霊的導き)について学ぶ。

「霊的診断のあり方」と「霊的導き」について、具体的に経験する。

後期(5回) 10/5、10/12、10/26、11/2、11/30 いずれも火曜日。

会場はすべてお茶の水クリスチャンセンター 4階 415号室です。

牧会塾骨組みのクラスです。参加できるのは、教職者とその配偶者です。

申込みはまだ間にあいますので、お待ちしています。

お問合せ/お申込 
牧会塾事務局 ディレクター 森 直樹 HP www.pastors.jp e-mail info@pastors.jp
〒243-0036 神奈川県厚木市長谷1287-8  
Tel&Fax 046-248-6224 携帯 090-1701-3088(森)

e0178251_620175.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-05 06:20 | なおさんのひとりごと

牧会塾秋のリトリート

2010年9月2日(木)

8月27日(木)から昨日までお休みさせていただいていました。

さて、いよいよ9月から2010年の後期が始まります。

最初はリトリートからです。

富士山が真正面に見える、とても素晴らしい裾野市の施設で、来週の三日間、

24名の参加者でリトリートをします。

施設は30,000坪の敷地があります。

散歩したり、黙想したり、互いに交わったり、ゆったりしたプログラムで行う予定です。

e0178251_22251413.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2010-09-02 22:25 | 牧会塾の今日