牧会塾ブログ

pastors.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

浦和福音自由教会

2009年8月25日(火)

先日の8月23日(日)はさいたま市にある浦和福音自由教会の礼拝にお招きいただいた。

朝7:00に厚木を家内と娘を乗せて出発、8:40に到着。 素敵な礼拝堂で9:30と11:30の二回の礼拝。

両方合わせて会衆は400人が集われていた。

とても反響のよい会堂で、私は説教をしながら自分の声が聞こえないという初めての経験をしながら、牧会塾

が出来上がった経緯、その意義、前期を終えての評価などをみことばの中に入れながらお話しさせていただ

だいた。嬉しかったのは奉仕を終えて帰宅したら、礼拝に出られた方が牧会塾のクラスを受講したいとの申し

込みが一人あったということとだった。

e0178251_9225695.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2009-08-25 09:23 | 外部奉仕

ラーメン

2009年8月22日(土)

昨晩は家内と娘と三人で近所のラーメン屋行きました。家から10分くらいクルマで走ると七沢というところが

ありますが、そこにあるZUNDA BARというおしゃれなお店です。

店内はジャズがBGMで、まさにバーですが、出てくるのは塩ラーメンです。

細めんで炙りチャーシュー、煮卵、メンマ、ねぎ、のりがトッピングされています。

東京のほうからも噂を聞いて食べに来られる方もおられるぐらいです。

期待を裏切らない美味しさでした。

皆さん厚木に来たら連れて行きますよ・・・

e0178251_1932928.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2009-08-22 19:03 | なおさんのひとりごと

後期クラス紹介 堀クラス

2009年8月21日(金)

本日は堀 肇 クラスを紹介しましょう。

このクラスは教職者と信徒が一緒に学んでいるクラスです。前期は27名の方々が受講されました。

講師の堀 肇氏の人柄がすべて出ているクラスといってもよいでしょう。氏のゆったりした語りに、聞く私たちも心に余裕が生まれ授業に入ります。

e0178251_1104252.jpg



前期は時に臨床心理学の総論を学びました。自分にとって、家族にとって、社会にとって、教会にとってとても大切な視点を教えてもらいました。

1.牧会配慮者の態度と条件 2.牧会配慮の目標と内容、3.牧会配慮の理論と技法、4.牧会配慮の過程と諸問題、5.ストレスへの牧会配慮、6.家族への牧会配慮(家族療法の視点)、7.心病む人への牧会配慮、8.悲嘆への牧会配慮・スピリチャルケアーなどを深く、講師の経験やグループディスカッションをしながら学んでゆきました。

受講生からは次のような感想が寄せられています。「授業を受けるようになってから、日々の生活の中で、自分の心を見つめることや相手の話をよく聴くことができていないことに気づかされ、自分自身を振り返って点検するよい機会となっています。教会の様々な人間関係を通して信仰とは何だろうかと常々考えていましたが、先生が話されていた人格の成熟と信仰の長さは関係ないということを聞いて、一つヒントが与えられました。傷ついている人がとても多い現代の教会に求められていることは何なのかを模索していますが、今の自分にできることは、教会全体が健康的になっていけるように、まず自分自身が人間理解の洞察を深めていくことから始めたいと思いました。」

後期はライフサイクルを考える-発達心理学と信仰の視点から-幼児期から老年期までのライフサイクル(人生周期)における心理的・霊的課題は、何かを理解し、それをどう乗り越えるかを学びます。

どうぞご期待ください。

今日現在の後期の受講生申込は25名です。あと5名ほど余裕がありますので、お申込は下記までお早めにお願い致します。

牧会塾 事務局 ディレクター 森 直樹

TEL&FAX 046-248-6224 メール info@pastors.jp
[PR]
by naoki4940 | 2009-08-21 10:59 | 牧会塾の今日

コンサート終わる

2009年8月18日(火)

16日(日) 19:00-20:30まで杉並公会堂小ホールで行われた「現代音楽・クラシックの夕べ」はほとんど満員の150名ほどの聴衆を集めて無事に終わった。

三人のアメリカのイーストマン音楽院で学んだ若手の音楽たちみずみずしいコンサートであった。

バロックから現代まで一つのクラシック音楽として、私たちに爽やかさを与えてくれたといってよいと思う。

前半はバッハ、ベルグ、武満、ジョパン、メシアンが演奏され、後半は森広樹作曲の4曲が演奏された。

若手のクリスチャンの音楽家たちがジャンルを超えて成長していって欲しいと思った晩であった。


e0178251_20163977.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2009-08-18 20:05 | なおさんのひとりごと

後期クラス紹介

2009年8月13日(木) 本日は坂野クラスをご紹介します。

e0178251_23215636.jpg


浦和福音自由教会を40年牧会されてこられた坂野慧吉氏がご自身のすべてを主にあって語ってくれます。

後期は「牧会の実践における課題」 牧会者のアイデンティティー、牧会の理解と評価、牧会的配慮について学びます。

教職者とその配偶者限定ですが定員20名を募集しています。8月13日(木)現在で16名の方が申し込んでおられます。申し込みは先着順です。

前期の感想

「自らの人生のストーリーと牧会の姿をみ言葉によって再構築する経験をさせていただいています。教派を越えた方々の一言一言に驚きや学び、示唆をいただいています。 なにより、坂野先生が心を開いてご自身の人生と牧会の歩みと思い、現在を語ってくださっていることに、安心感を覚え、他の方々との分かち合いの中に、自然と心を開くことができる心地よさと恵みを感じています。」

「毎回、大きな深呼吸をさせて頂いています。神様の息によって、人が生き物となったように、毎回の牧会塾で神様から息を吹き込んでいただいて、深く息を吸えるように思います。そしてそのたびに、自分が伝道者としての呼吸を確かめているように思います。思えば、過呼吸になっているような息苦しい時期を迎えていました。吸っても、吸ってもきちんと吸い込めないような思いになっていましたが、しっかりと吐き出す時間が必要だったのではないかと思います。そして気兼ねなく吐き出せる交わりがここにあります。」

全部で10回で、1回は3時間のクラスです。授業は講師の講義ばかりでなく、1、2回テーマを決めてのグループディスカッションがあり、重い課題を抱えながら集まって来られる受講生の皆さんが、それぞれ自由に、実に楽しそうに話し合いをしていたのが印象的でした。

後期の授業は10月6日(火)からお茶の水クリスチャンセンターではじまります。

問合/申込  牧会塾事務局  Tel&Fax 046-248-6224(森)  info@pastors.jp
[PR]
by naoki4940 | 2009-08-13 23:34 | 牧会塾の今日

現代音楽とクラシックの夕べ

2009年8月6日(木)

現代音楽とクラシックの夕べ

・日時 2009年8月16日(日) 18:30 開場 19:00 開演

・場所 杉並公会堂小ホール

・出演 作曲 森 広樹  ヴァイオリン 谷口 洸  ピアノ 贄川二葉

・前売り 1,500円  当日券 2,000円

三人とも若い頃からアメリカで学び、今回帰国しての演奏です。

・問合せ 046-248-6224 info@pastors.jp

e0178251_15392666.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2009-08-06 15:30 | なおさんのひとりごと

私が非常勤講師をしている専門学校

2009年8月3日(月)

私は、15年ほど前から横浜YMCA健康福祉専門学校で非常勤講師をしている。

福祉の専門学校で介護福科、健康福祉科、健康スポーツ科の三クラスの学生を教えている。

今年は水曜日一日の授業である。

若い学生との一日は沢山の刺激と驚きと感動がある。学生から若い人のいろいろな流行、ことばなどを

教えられる。

私は「キリスト教人間学」を教えている。いかに人間である事から人間になるということの授業である。

先週で授業が終った。最後の授業は生徒一人ひとりとの面談である。今回もいろんなことを学生から

聴けた。喜び、怒り、後悔、裏切り、虐待など・・・

一人ひとりの学生への励ましの言葉がどのくらい届いているだろうか・・・主に祈りつつ前期を終えた。

e0178251_15191528.jpg

[PR]
by naoki4940 | 2009-08-03 15:19 | 横浜YMCA健康福祉専門学校